モンブランフジヤ

tel:0966-63-1179
  • お知らせ
  • フジヤの魅力
  • こだわりの素材たち
  • お菓子の物語
  • 店舗アクセス
  • お問い合わせ
焼き菓子のお取り寄せ
モンブランフジヤ
〒867-0043 熊本県水俣市大黒町1丁目3−10
HOME > お菓子の物語 > 鮮度へのこだわり

2018.07.03

鮮度へのこだわり

箱を開けた時に、香りが漂う理由

モンブランフジヤ-焼き菓子

モンブランフジヤでは、焼菓子の鮮度にこだわり、つくりたてのおいしさをお届けしたいと考えています。そのため、焼菓子などに脱酸素剤を一切使用していません。

 

脱酸素剤はとても便利なものですが、開封した時に生じる匂いが気になることと、密閉して空気を抜くことで日持ちがする分、時間がたつとお菓子が乾燥や老化してしまい、美味しさが変化してしまうからです。

 

つくりたてをお届けするため、こまめに焼いたり、急速冷凍などを活用し、出すたびに包んで販売するという工夫をしています。また、鮮度を大切にしているため、賞味期限は短めに設定しています。

 

当店の焼き菓子は密閉しないため、隙間から香りが漂います。
箱を開けた時のよい香りを、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。
 
 
モンブランフジヤ 焼き菓子詰め合わせ

マロンパイ

2018.09.02

マロンパイ

1.栗編   マロンパイも20年前は大きな銅鍋で、   鬼皮を剥いて、渋皮を傷つけないようコトコト渋皮煮を炊いてました。 &nbs・・・(続きを読む)